木曜日, 6月 03, 2004

[フィラデルフィア市、TVコマーシャルでゲイを「誘致」]

アメリカのフィラデルフィア市は、ゲイの観光客をターゲットにしたテレビコマーシャルを放映する。

U.S. city entices gay tourists with TV ad [Gay.com]

記事によると、植民地風のコスチュームをした若い男性が「最愛の人」とシティ・ホール(アメリカの建国を象徴する歴史的建物)で出会う、というストーリー。そして、

"Come to Philadelphia. Get your history straight, and your nightlife gay."

というコピーが流れるというもの。

このコマーシャルは、ゲイの団体(GLAAD)からも非常に高く評価されている。それはアメリカの歴史において「最初から」ゲイが登場すること、そしてアメリカを象徴する建物がゲイの自由を象徴するものに擬えられているからだ。